ゴルフクラブの番手の飛距離

ゴルフにとって自分の飛距離を知ることは大切なこと。スコアを縮めたければ自分のクラブの番手の飛距離を知ろう。

ゴルフクラブの番手の飛距離

自分のゴルフクラブの番手の飛距離知っていますか?

スコアメイクができない人は自分のゴルフクラブの番手ごとの飛距離を知らないか、飛距離にばらつきがある。シングルプレイヤーやプロゴルファーは、自分のクラブの番手の飛距離を知っているし、その通りの飛距離を打つことができる。キャリーがどれくらいでランまで入れるとどのくらい飛ぶかわかっている。

つまり、自分のクラブの番手の飛距離を知っていればスコアを縮めることはできる。なのに初心者や100を切れていないゴルファーは適当に打っている。

中には、クラブの番手の飛距離を勘違いしている人もいる。サンドウェッジで120ヤード飛んだとかピッチングで150ヤード飛ぶなど全く意味がない。

ゴルフは1本のクラブで競技をするのではなく、14本のクラブを上手く使って人より少ないスコアでラウンドする競技だ。だからクラブは番手ごとの飛距離を打てればいい。スイングはいつも一定に保ちクラブで距離を打ち分けることが理想だ。

でも、クラブの番手の飛距離が思うように打ててない人は、もしかしたら今使っているアイアンセットに問題があるかもしれません。各番手ごとのロフトや重量を調べてみるのもいいかもしれませんね。

クラブの番手ごとの飛距離の平均

クラブの番手ごとの飛距離打てていますか?

クラブの番手の飛距離を知ることがスコアメイクの近道とわかったでしょうか。

例えば5番アイアンで100ヤードならそれを頭に入れてプレイすればいい訳です。人が100ヤードをSWで打っても自分は5Iで打てばいい。とはいえ平均的なクラブの番手の飛距離を知っておくのも自分の飛距離がどの程度かわかると思う。

平均より低ければもっと本来は飛ばすことができるのではないか?平均以上ならヘッドスピードが速いのか?アイアンのロフトの違いなのかいろんなことがわかってくる。すると自分のゴルフスタイルも確立してくる。

では参考のためにクラブの番手の平均的な飛距離をお伝えしよう。

例)ヘッドスピード42m/s程度

ドライバーが230ヤード
スプーン(3W)で210ヤード
クリーク(5W)で200ヤード
3Iで180ヤード
4Iで170ヤード
5Iで160ヤード
6Iで150ヤード
7Iで140ヤード
8Iで130ヤード
9Iで120ヤード
ピッチング(PW)で110ヤード
アプローチ(AW)で95ヤード
サンド(SW)で80ヤード

多少の前後するがこの飛距離を参考に自分のクラブの番手でどれぐらいの飛距離を飛ばせるのか把握するといい。

クラブの番手の飛距離のキャリーとラン

キャリーとランの飛距離を知る

自分のクラブの番手の飛距離をつかむにはどうするか?距離のある練習場に行けば大体わかる。それも1階打席ではなく2階打席から打てばボールの落下地点がわかるので把握しやすい。クラブの番手を変えて何球か打てばキャリーの飛距離は大体つかめる。練習場のボールは耐久性がいいためあまり飛ばないが十分番手ごとの飛距離はわかる。

ここで注意したいのが高低差やライの状況による飛距離の違い。打ち下ろしや打ち上げラフやセミラフといろんな場所で打ってみる必要がある。そのとき距離がどれぐらい変化するのか知るとさらに正確なショットが打てるようになる。

クラブの番手の飛距離を知ることによって、あなたのスコアが少しでも改善されるといいですよね。

ウェッジのロフトと飛距離

ウェッジのロフト角別飛距離も知ろう

PW(ピッチングウェッジ)

ロフト角は45~48度で100~110ヤードをコントロールする。

AW(アプローチウェッジ)

ロフト角は50~54度で主に100ヤード前後の距離をコントロールする。

SW(サンドウェッジ)

ロフト角は54~58度で主にバンカーショットや80ヤード前後の距離をコントロールする。

LW(ロブウェッジ)

ロフト角は60度以上でボールを高く上げたいスピンをかけたいときに使う。フルショットしても飛ばない。

Top へ